人を嫌いになる?そんな余裕僕にはありません

やぁ!まーみーだよ!

今日は好き嫌いに関してのお話だよ!

みんなは好きな人はいるかな?

まーみーは沢山いる!

僕の周りの人はみんな好きだ!

反対に嫌いな人はいる?

僕は一人もいないよ!

でも合わない人は沢山いる!

じゃあ、どうして嫌いな人がいないか

わかりやすく説明するね!

嫌いな人の事考えてる時間を
好きな人の事考える時間に変えよう!

例えばこんなシチュエーションの時

あなたはどう思う?

学校の体育の授業

ある友達に体操服を貸した

そして、帰ってきた体操服泥だらけ

洗濯せずに返してきたのだ!

あなたならどう思う?

「きったね洗濯して返せよ」

「常識ないなぁ。

「嫌いだわぁ」

そう思うのが普通かもしれない

嫌なところを見ると考えてしまう

ムカついてしまう

でもあなたはその人の事嫌いなのに

嫌いなのに頭で考えちゃってる!

嫌いなんだよ?その時間を

好きな人の事考える時間に使おうよ!

だからまーみーの場合は

「洗濯せずに返す人もいるんだ!」

「そういう価値観もあるんだ!メモメモ」

と、頭の中にインプット!

そして、考えるのはおしまい!

その人とは価値観が違うのだから

一定の距離を取ればいい!

自分の価値観を押し付けるのはやめよう!

空いた時間で幸せにしたい人の事や

自分の事を考える!

あら不思議!嫌いになってない!!!

人を嫌いになる人って

どこかで自分が正しいと思ってる

どの考え方が正しいとかない!

多数派の意見が正しいとも限らない

プライド高いと疲れるよん!

嫌いな人の事に脳みそ使ってる余裕は

まーみーにはありません!

そんな器用じゃないので!

人を嫌いになって

良いことなんて一つもない

こういう話をするとたまに

「嫌いを原動力にすれば頑張れる」

的な事言ってくる方がちらりほらりといます

残念ながらそれは間違ってます

嫌いな人を見て

「あいつみたいにならないように頑張ろ」

それって

そいつにさえならなければ達成してしまう

「Aくんは学校サボってばかり、テストも10点未満がいっぱい!あいつにはなりたくねぇ」

テスト期間が終わり

「俺は学校もちゃんときてる、テストの点数30点前後!あいつにはなってないからおっけ!」

これでは成長が少ないですね。

逆に、

「憧れを原動力にすると

「Bくんは、遅刻欠席ない!テストもいつも90点以上!Bくんみたいにがんばろっと!」

テスト期間を終える

「俺も遅刻欠席なかった!、でもテストの点数は70点前後、くそぉ!次は追いつくぞ!」

ほら!彼は大きな成長を得る!

嫌いを原動力すると

多少は効果があるかもしれない

でも、憧れや好きを原動力にすると

その何倍もの効果が得られる!

だからまーみーは人の良いとこ見て

憧れや尊敬し、自分のものにできるよう

努力するんだ!

まとめ

  • 「嫌い」を考える時間を「好き」を考える時間に変えよう
  • 嫌いを原動力にせず、好きや憧れを原動力にしよう!

以上!

まーみーでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする